CurioStation Okayama

岡山市の【キュリオステーション岡山店】の発想|考え方

こどもの自慢話を聞き、ちょっと質問した結果・・・

岡山市北区のパソコン|プログラミング|ロボット教室【キュリオステーション岡山店】こども達の自慢

ロボットでもプログラミングでも、こども達は出来上がると、自慢げに保護者や友達、先生に自慢します。

 

「よくできたねぇ~」「どこが難しかった?」「どうやって動かすの?」っと問いかけると、、、どんどん説明してくれます。

 

自分で作成した成果を、一生懸命説明「アウトプット」している状況です。

 

きっと、説明した内容は、忘れるかも知れませんが、自分で作った。デキタといった自信と知識は記憶に残ることでしょう。

 

自分でもデキタといった結果がうれしくて、どんどん、自分から「作る」といった行動をおこします。

 

大人からみれば、当たり前の質問に思えますが、こども達にとっては貴重な時間です。
この「アウトプット」「自分で考える」ということを大切にしています。

 

「アウトプット」することは大切なこと

岡山市北区のパソコン|プログラミング|ロボット教室【キュリオステーション岡山店】体験アンケート結果

調べることが、インターネットを通じて、簡単にデキル時代です。
だからこそ、指導方法も変えていく必要があるかと思います。2020年に実施される新学習指導要領も同じような内容です。

 

情報を「インプット」すること、テキストやDVDを見て学習したり、講座を受講する。ネットで調べるなど
ここまでは、どこのパソコン教室ロボット教室プログラミング教室でも、していることです。

 

その後は?自分で応用(アウトプット)していくしかありません。

 

DVDや、テキストを見ながらすると、その時は、できるようになった気がしますが、十分な「アウトプット」をしないでいると、忘れてしまいます。

 

パソコン相談では、過去に何らかの場所で学んだことがある。すなわち「インプット」は、したことがある方が半数以上です。

 

「アウトプット」をしていない、すなわち使っていないので、忘れているといった相談が多いです。

 

言い方を変えると、忘れるくらいの「インプット」しか、していなかった。もしくは、十分な「アウトプット」をしていなかった。

 

自分の知識になると、忘れることはありません。
使っていると、思い出すのですから、使い方、学び方、によって随分差がでてきます。

 

「アウトプット」しながら覚えていませんか?

今までも、歴史の年号や、九九など覚えているかと思います。なぜ?でしょうか?
流行語なども日頃から自然に聞いている言葉は、覚える気がなくても、記憶に残っているかと思います。

 

実際に、プログラミング無料体験を受講した後のアンケートの結果では、約75%のこどもたちが
「家でもできる!!」と回答されました。「楽しかった」は、ほぼ100%です。

 

では、「家でもできる!!」と回答されたこども達のうち、何人のこどもが実際に自分で作ることができるでしょうか?

 

おそらく、ゼロに近いことでしょう。

 

いわれた通りにマネしてしてたら、自分でもできそうな気がした。

 

ただ、それだけです。ほんの少しだけの「インプット」しかしていないわけですから、自分が作ろうとしたときに必ず壁にぶち当たります。

 

その時に、自己解決できるか?・・・おそらく自己解決はできず、あきらめるか?知っている知識だけで終わってしまいます。

 

パソコン教室に相談に来られる人も同じだと思いませんか?

 

知り得た知識を活用して、自己解決へ

それは、「インプット」したら、「アウトプット」してみること
「アウトプット」するということは、十分な「インプット」が必要であり、表現力や判断力、応用力がなければできないことです。

 

また、人に説明する、教えることをするには、十分な知識も必要とします。

 

だから、「アウトプット」をする機会を設け、自分の知識にしてもらっています。

 

このように説明すると、難しそうに思えますが、「アウトプット」する方法もピンキリです。

 

例えば、「ロボット」制作においては、あることを、聞いてみればよいのです。

 

パソコンだと・・・
プログラミングも同じく・・・ちょっとしたことを問いかけるだけでも随分違ってきます。

 

「知っていること」「できること」をどう使って、表現していくか?
学校でも既に、この教育は始まっています。

 

だから、「インプット」だけではなく、「アウトプット」もしているのです。

 

ちょっとした好奇心からはじまります

ちょっとした好奇心から始まり、そこで、インプットした情報をもとに、
「アウトプット」していく、この一連の流れこそ、記憶に残る学び方ではないでしょうか?

 

お子さまの興味のあること、ロボットやプログラミングを通じて、「インプット」した知識を「アウトプット」していくことで、「自ら学ぶ」ようになればよいかと思います。

 

はじまりは、興味をもったロボットかも知れませんが、そこからあらゆる分野の学びに、学び方に繋がっていくことを期待しています。

 

「悩んでいる人を助ける」と共に、「アウトプット」、「自ら学ぶ」といったことに繋がるような仕組みを考えています。

 

会社でも、「言われたことは素直にできる」「知識はある」だけど・・・「自ら考えて企画提案する」そいった子が少なくなってきたのではないでしょうか?

 

「自ら学ぶ」ことを通じて、「社会の変化に柔軟に対応できる人、社会の変化を生み出せる人」に・・・そうなって欲しいです。

 

そのような想いもあり、岡山市でパソコン教室|ロボット教室|プログラミング教室|こども英語教室をしています。

 

インターネット時代だからこそ

「学ぶことは楽しいこと」「楽しく学ぶことが本来の学び方」、テキストやDVDを見て悩むよりも「楽しく学んで」みませんか?

 

「インプット」だけではなく、「アウトプット」まで!!を考えた岡山市のパソコンとロボットとプログラミング教室です。

 

「インプット」だけで、終わりではなく、「アウトプット」を!!そんなことを考えています。
~自ら学ぶ子へ~繰り返しがキーワードの岡山にあるパソコン教室&プログラミング教室です。

 

コミュニケーション力も・・・

教室に通うと、自然にコミュニケーション力も養われます。塾も同じことが可能なのですが、一方方向になりがちです。

 

インターネットを通じて、あらゆる知識が簡単に手に入る時代だからこそ、 それらを活用し、精査し、応用していく能力が必要となる時代だと考えます。

 

パソコンを使って何か作りたい場合、知らない事、作り方をインターネットで検索しながら、 試行錯誤して作っていくことが出来る時代です。

 

もし、見ても解らない、その前に調べ方が解らない人は、まず、岡山のパソコン教室にお越しください。
「インプット」⇔「アウトプット」を繰り返しながら楽しみながら、練習していきます。

 

興味を持ったこと、それが、「パソコン」でも「ロボット」でも「プログラミング」でもいいのです。

 

使いこなせるまで・・・

「好奇心」(なんで?どうして?)からはじまり、自分で調べる、人に聞くなどして、自分の知識になり、 そして、知っているだけで終わることなく、実際に使いこなせるまで・・・

 

「時代の変化に柔軟な発想で対応し、知り得た知識・情報を使いこなす。」 その為には、「インプット」「アウトプット」繰り返ししていくことが必要かと考えます。

 

「教えられたことを暗記した」のか?「自分で考えて理解した」のか?

 

「知識をアウトプット」してきたのか?「ただ、知っているだけ」なのか?

 

この違いはあります。

 

だから・・・・

 

パソコン教室ロボット教室プログラミング教室
「インプット」したら、繰り返し、「アウトプット」していくプログラムになっています。

 

気がついたら、覚えていたみたいになれば・・・

無理に覚えるのではなく、「繰り返し練習」して、慣れていく、気が付けば、いつの間にか、覚えていた。

 

そんな感覚で、肩の力を抜いて、楽しく学べる環境を作っています。

 

必死で暗記するのではなく、繰り返しながらなんとなく、いつの間にか、出来るようになっていた感覚です。

 

岡山市北区のパソコン教室では、全くパソコンをさわったことのない方もたくさん受講しています。
しかも、何回通っても、月額は同じですので、空き時間に、タイピング練習をとされる方もいます。

 

現在では、どのようなお仕事をされても、何から入力するといった作業が発生してきます。

 

その時に、もっと早く入力できたらどれほどの時間が短縮されるでしょうか?

 

当然、無理にタイピング練習をする必要もありませんが、タイピング練習をされる方も多いです。

 

「何かしていないと、ボケるかも、脳の体操、脳トレにもなる・・・」といってタイピング練習される方もいます。

 

また、小学生でも、ローマ字の勉強にとタイピング練習からはじめられる方も多いかと思います。

 

繰り返しするには、楽しくなくては、続きませんし、費用面も気になるかと思います。だから、楽しく長く学べる仕組みです。

 

実際に作りたいモノが作れるパソコン教室

岡山のパソコン教室で、実践形式で実際に作りたい物が作れるようなパソコンスクールは、珍しいです。
「カリキュラム」を気にされる方が多いですが、「カリュクラム」をこなす=できるようになる。ではありませんよね

 

実際に自分で作ってみないと解らないですよネ。

 

だから、パソコン教室では、実践形式で作っていただいています。自分でできると自信になりますよね。

 

MOS資格なら1科目最短で2週間で取得も可能。基礎から資格対策まで受講できるので、 資格をとっても実践で使えるか不安な方もで安心です。