岡山市のプログラミング教室|プログラミング教室のページ【キュリオステーション岡山店】

086-206-5592
岡山県岡山市のプログラミング教室【キュリオステーション岡山店】

ヒラメキ・発想力・応用力を養う岡山市のプログラミング教室です。

想像力・発想力・応用力が豊かに・・・岡山市のプログラミング教室

「問題解決には必要な手順があることに気づくこと(プログラミング的思考)」も目的として、小学校におけるプログラミング教育が実施されます。
また、学習指導要綱では「生きる力」を育むことが目標として掲げられ、そのために思考力、判断力、表現力、応用力などの育成を重視しています。
「トライ&エラー」を繰り返すことで、育まれていく能力です。

 

プログラミングの学習は、独学でもできますが、自分の知っている範囲、解る範囲といった限られた範囲となります。自己解決できるので解った気分になりますが、大切なのは、その考え方以外に他にいい方法がないか?と思い考えること
プログラミングの手法は多種多様、テキスト以外の作り方も多いですしそれも正解です。

 

作った成果物に対してチェックしてもらうことで、新たなスキル(考え方・思考力・応用力)が身に付きます。
テキストを見て、マネして作る。自分で作って動いた。だけで終わったのでは養われる能力は少しです。見直しをすることが一番重要なポイントになります。どれだけ伝えれるかによって変わってきますので、プログラミング教室選びのポイントにしてみて下さい。

 

プレッシャーがかかる集合教育ではありませんので、「できるかな?」「ついていけるかな?」とかの心配もありません。気軽に挑戦できます。
少人数・個別指導・個別カリキュラムですので、「興味のあること」から挑戦できます。
プログラミングに関する相談が多い岡山のプログラミング教室ですので気軽にお問合せ下さい。

 

オンラインでもチェックできますが、やっぱり、Face To Face が一番解りやすいです。

 

プログラミング教室は、子ども、大人、老若男女、問わずにスキルアップできます。

プログラミング教育(IT教育)が義務教育になるとのお話もありますが、正確には、プログラミングをする上での思考力「考え方」です。プログラミング言語の習得ではありません
日本はIT教育がないに等しいので、他のIT先進国と比較しても遅れているみたいです。スマホの復旧率など低いですよネ。よい機械はあるけど、使いこなせていない割合が多いのが現状です。

 

プログラミング的思考力、「考え方」ですので、文系、理系関係なく、これからの時代に必要な知識ということになります。理系分野が得意になることはありません
また、応用力、表現力、問題解決力などが育まれていきますので、「自ら学ぶ好奇心旺盛な子に」なっていくことでしょう。
パソコンだけじゃなく、いろいろな電子機器にもプログラミングされた機器が組込まれてきています。

 

また、プログラミング言語を気にされる方もいますが、今の子ども達が大人になった時、現在の環境(機械)は随分違っていることでしょう。
環境、プログラミング言語は変わるかもしれませんが、「考え方」は変わりません。なので、プログラミング的な思考力を養って下さい。
理系だから必須だ、文系だから必要ない?といったことではありません。これからの時代に必要な考え方なのかも知れません。何よりも効率化を考えるようになっていきます。

 

園児・小学生1・2年生

お勧めしていません。プログラミングを学んでもよいのですが、言葉の意味(ANDとかOR)を理解して作っているとは思えません。まずは、ロボット制作など、この時期に身に付く空間認識力など右脳を使う学びをお勧めします。
直感というか、感覚的に作っている感じです。「角度」もまだ習ってませんよね、プログラミングの考え方(論理的思考力)とは違った能力で作っているように思われます。
この時期には、空間認識力を養うロボット教室がお勧めです。プログラミングは大人になってからでも学べます。

 

小学生・低学年(2年生・3年生)

 

小学生・中学年(4年生・5年生)~中学生

 

中学生・高校生・大学生・大人向け

 

小学生でも園児でも、始められるプログラミング言語、ブロックを繋げて動作がすぐに確認できる「スクラッチ」を使用します。
高校生で使う算術式も用意されていますので、数学の勉強にも使えます。図形がイメージできない、苦手な子は、プログラミングして確認して下さい。

 

人気のあるJava言語や、今やお仕事でも使われる人が多いSQL文によるデータ処理、高校や大学で学んでいるC言語など、学びたいプログラミング言語がありましたら教えて下さい。

 

はじめて学ばれる方は、まず、視覚的にイメージしやすい「スクラッチ」などのビジュアル系言語を試してみるのもいいでしょう。
「スクラッチ」では、「リスト」データも使用できます。データを扱う基本です。

スキル・理解度など人によりバラバラですので、集合教育ではなく、個別指導としています。 また、ご家庭でもできそうな、オンライン学習やDVD動画の授業など行いません。
家でもプログラムの学習は、できます。ただし、発想、応用といったことが極端に少なくなります。自分の知識以上のことが習得しにくい分野です。
「トライ&エラー」試行錯誤を繰り返し、成果物をチェックしてもらうのが一番いいです。

 

作った成果物をチェックしてもらうことで、より理解度、スキルついてきます。(気が付かなかったロジックとか方法が解ります)
この部分が教える側の一番大きな差です。いくら凄いテキストを使用しようが、作る物はテキストに出ていません。
応用する力が必要なのですから、、、発想して応用する力を身に着けることが大切です。

 

プログラミングは、パソコンを使用しますので、理系の分野と思われがちですが、今や誰でも使っていますよね、 だから、文系・理系関係なく使えるようになるべきです。ローマ字の勉強や入力スピードアップにもなりますので、タイピング練習もしています。必要だと感じたら挑戦してみてください

 

プログラミングの学び方は?

プログラミングもパソコンやロボットと同じで、まずは、マネをしてみる。そして、改造してみる。といったことからしていきます。
成果物に対して、チェックも行っておりますので、より高度な思考力・応用力も身についてきます。
最後に、応用してオリジナル作品を作ってみることで、出来るようになったと実感していただいています。何回でも「トライ&エラー」して下さい。

 

1.マネする
テキストを見たり、実際に動く物を見たり、頭の中でイメージしながらプログラミングしてみる。(テキスト通り)
「なんで?」「どうして?」を考えながらしてみて下さい。

 

2.改造する(手を加えてみる)
マネをして出来上がった物に自分なりの改造を加えてみましょう。小さな実験の繰り返しです。
改造した結果を見せて下さい。人に説明することでより理解が深まります。

 

3.応用力・発想力を活かして作ってみる(創造)
改造まで出来たのですから、今度は、最初っから自分で作ってみる。
創造力、発想力、応用力をフル活用していきます。
思い通りの動きをさせようとすると必ず挫折します。挫折しない人は、知っている知識しか使わないから。もしくは、あきらめてしまうからです。
「トライ&エラー」を繰り返し最後まで、あきらめずに作って下さい。

 

プログラミングは、「自分で考え」「自己解決」していきます。自分で考えることをするので、お子さんにも経験させてみて下さい。
学校や塾では、なかなかできない経験となります。子ども達の発想には、毎回驚かされていますので・・・。

 

本の通りに作るだけ、マニュアル通りに作るだけだと、それは、タイピング練習にしかなりません。
「考えること」をして下さい。「本を読んだから出来ます。」とは、言えませんよね

 

プログラミングを学ぶと、発想力が豊かになり、応用力がついてきます。
テキストの課題を与えていますが、自由な発想で改造をしてもらっています。この改造が重要となります。
プログラミングは発想ですので、テキスト本を使用して、細かなデキルことの説明はしません。作りながら理解していくべきです。
そうすることで、応用力が養われていきます。(本の通りならだれでもできますよね)

 

個別指導ですので、マンツーマン指導に近いと思って下さい。
パソコンを使用しての学びは、応用力、実践力が必要です。
プログラミング教室に通うと、理解しにくい箇所、解らない箇所が聞けます。

 

また、「作る物」(設計)「作った物」(成果物)に関して、評価、解析をおこなっていきます。設計、成果物を説明するといったことも行っていますので、プログラミングのスキルだけではなく、コミュニケーション能力も養われることでしょう。
テキスト本をして終わり、課題を完成して終わりだけではありません。
どこまで、「アドバイスができるのか」「どこまでチェックできるのか」が、プログラミング教室によって違ってくることでしょう。

成果物ができたので、よかったネ♪では、家でもできますから・・・

発想力を豊かに、「謎解き」をしながら、楽しくプログラミングを!!

「自分で考える」ことをしていきます。「うちの子デキルかな?」といった心配はいりません。はじめから、デキル人はいません。
子どもから大人まで、楽しくプログラミングを学ぶ、パソコンを学ぶ教室です。カリキュラム通りに進んで終わりなど、個人差がありますし、発想力が個人個人違うのですから、時間通りの決められたような講座はしていません。
ご自身のペースで学んで下さい。発想力を養って下さい。

 

「デキル!」「デキナイ!」を気にされている方も多いですが、まず、「自分で考える」といったことをしていきますので、「考える力」がついてきます。
学校や塾では体験できないことが体験できるようにしています。パソコンを使います。根気強くする作業もあります。凄く集中してされるので、2時間で一休みといった制限もつけます。

 

「集中力」が途切れたら、「頭の体操!!謎解きクイズ!!」とか、「タイピング練習」で気分転換をしながら、楽しく学んでいきましょう!!
タイピング練習をしたり、ちょっとしたクイズ問題に挑戦しながらマイペースで学べます。

 

プログラミングだけではなく、パソコン教室もしていますので、パソコンの操作についても学べます。
学校でも使っているので、パソコン操作に対する恐怖心はありませんが、電源の切り方など、間違って覚えている可能性もあります。

 

「プログラミング」に注目されてきています。だからプログラミングを始めている塾など多くなっていますが、
プログラミング的な思考力を活かすには、「プログラマー(PG)」ではなく、「業界では、SE(システムエンジニア)と呼ばれる」能力となります。

 

プログラミング言語を習得するよりも、思考力を身に着け、応用していくことを学んでいくことになるかと思います。
だから、誰から学ぶのか?によって、この考え方は、変わってくることでしょう。学ぶのであれば、実務経験豊富なSE経験者から学んで下さい。

資格は特に強制しません。パソコン教室も同じですが、強制的に取得をお勧めするよりも、まずは、「デキル」と自身をもつことが重要です。
資格が仕事をするわけではありませんので、自分でデキルといった自信が身に付けばよいでしょう。

目標として、資格を取得するのであれば、合格へ向けてお手伝いします。

「自ら学ぶ・考える」「楽しく学べる」岡山市のプログラミング教室です。

子ども~シニアまで、年齢、性別、に制限のない岡山市プログラミング教室です。

 

岡山市プログラミング教室では、作りたい物や「夢」など、雑談でもする感覚で相談も可能です。 実際に作りたい物を作っていきますので、個別指導となります、カリキュラムも個別です。

 

プログラミングを学ぶことで、将来的に柔軟に対応できる発想・応用力がみにつきます。プログラミング言語、手法も年々変わってきますが、基本的な「考え方」は変わりません。

 

プログラミングを学ぶ方法は、「カリキュラム(テキスト)にとらわれず作りたい物を作っていく」学び方と 「じっくり、基礎からカリキュラム(テキスト)通りに学んでいく」学び方があります。

 

どのように学んでいけば、よいのかなどの相談もしていますので、はじめて、プログラミングを学ぶ方も安心してお越しください。

 

予約・お問合せ(クリック)

 

小学生を対象とした資格もあります。⇒ジュニア・プログラミング検定

 

プログラミングにも各種資格があります。資格を取得する場合は、資格対策も必要となります。
どのような試験なのか?サンプル問題もありますので、挑戦してみて下さい。
学習する目標にもなるので、ぜひ、挑戦して頂きたいです。(※応用力の問題もあります。)

 

こども向けの資格としては

・ジュニア・プログラミング検定試験
 スクラッチを使用した試験です。(Entry~Gold)

大人向けの資格としては

・情報処理技術者能力認定試験
・C言語プログラミング能力認定試験(1~3級)
・Javaプログラミング能力認定試験(1~3級)

 

などが、サーティファイ認定試験としてあります。サーティファイの認定試験会場にもなっている教室です。

 

目的意識を持って、学びたい方は、このような資格取得を目指してもよいでしょう。

 

※興味のある方は、どのような問題がでるのか?どこまでできるのか?挑戦もできます。

 

また、自分で作っているプログラムを持参して頂ければ、プログラミングのチェック・ロジック確認なども行っています。
自分では気が付かなかったけど、こんな方法もあったんだ・・・といったことが解れば、幅が広がります。

 

なお、最近では、「学校、義務教育課程にプログラミングの授業が組込まれてくる」と・・・気になっている方も多いみたいですが、学ぶのは言語ではありません。

 

今現在のプログラミング言語を学んだからといって数十年先に、その開発言語がまだ、存在しているか?
といわれると、解りません。もっと簡単なプログラミング言語だったり、手法が出てくるかも知れませんし、AI・ロボットが全てプログラミングしてしまうかも知れません。
ただし、プログラミングを行っていく基本的な「考え方」は変わりませんので、その「考え方」を学んでいくべきだと考えます。
いろいろな場面でこの「考え方」はいかせます。

 

プログラミングをしていく上で重要なのは、「こんなのできないかな?」といった発想が大切です。
パソコンもロボットも同じ発想です。

 

ものづくりは「こんなことできないの?」といった発想からはじまっていきます。

 

岡山市プログラミング教室では、どのような言語を学びたいか?開発環境は、どうすればいいのか?などなど、気楽に相談できます。
一般に販売されているロボット「mBot」についての相談もOK。当然、プログラミングに関する相談もあります。

 

予約・お問合せ(クリック)

 

岡山市プログラミング相談もしているパソコン教室となっています。岡山県内外を問わず、困ったらまず、相談してください。
きっと解決方法が見つかります。見つけますので気軽に相談してください。

 

ホントにこんなプログラミングでいいの?と不安に思ったら見せて下さい。チェックも行います。

 

また、違う方法を「聞く」「考える」「調べる」ことをすると、知識の幅が広がっていきます。
もっと、いい方法があるのでは?と思い「調べる」「聞く」ことが重要です。

 

プログラミングに100点の正解はありません。思い通りに、動く物ができれば、正解です。楽しく学びましょう!!
幾通りものプログラミング方法(ロジック)があるのも楽しめるポイントです。動いたとき、できた時の喜びと感動があります。

 

自己満足の世界になりがちですが・・・プログラミングやもの造りは、「思いやり」が大事です。
ちょっとプログラミングを勉強した程度の大学生や塾の先生方とは、違った視点からの解説もあります。

 

また、悩み事があれば、相談に応じています。高校の授業や大学の講義や課題、社会人だって、悩みまありますよね、
そんな悩みが解決できる場所があればいいな、と思いながらしていますので、お気軽に相談にお越しください。

 

「思いやり」とは、他人がどう感じるか?「使いやすい」「見やすい」など、
プログラミングで記述した内容も、「解りやすい」とか、ちょっとした「思いやり」で随分違ってきます。
学校や塾などでは聞けない話をしていきます。大小のシステム構築~開発をしていたので、発想力が違います。

あなたの知りたい情報があれば

サイトマップ

サイトマップ

 

リンク

リンクページ

 

LINEで配信中

キュリオステーション岡山店友だち追加LINEバーコード

岡山市のパソコン教室はここが違う!

岡山市北区にあるキュリオステーション岡山店は、 パソコンのスキルを学びたい方に通って頂けるパソコン教室です。
パソコン教室は、 初めての方でも安心して通える個別指導が特徴となっておりますので、まずは 無料体験 で雰囲気を確かめてみて下さい。また、その他にも大人から子どもまで言語も問わずに学べるプログラミング教室も受講可能です。ゲームをするよりも作ってみるともっと楽しかったといわれる教室です。
明瞭な料金設定にて多くの皆様の参加をお待ちしております。

メニュー位置へ
ページのトップへ戻る