岡山県岡山市のプログラミング教室【キュリオステーション岡山店】

086-206-5592

岡山市のプログラミング教室【キュリオステーション岡山店】プログラミングって何?

プログラミング教室が生まれた理由

システムを作るお仕事(プログラミング)などをしておりました。 パソコンを使ったお仕事を継続していれば、今後、どのような変化にも柔軟に対応できるのでは?と思い、パソコン教室を始めたのですが、

 

プログラミングも同様に、継続していなければ、忘れるのでは?といった危機感もありました。
また、プログラミングも義務教育に組み込まれていっている時代ということもあり、はじめています。

 

しかも、プログラミングを学ぼうとする子ども、大人でも、その受け皿は少ないです。
言語による縛りがあったり、自分が作りたい物が作れなかったり・・・
ぜひ、作りたい物を教えてください。あなたの手助けになれればよいかと思います。

 

子ども、大人に限らず、初心者に「スクラッチ」を教えているのには理由があります。

 

まず、世界中の子ども達がしている。IT先進国に限らず、子ども達が作り公開しているということ、 日本でも義務教育、学校でプログラミングを教えようとしているということ であれば、子ども、大人に限らず、作りたい物があればお手伝いしてみよう。
また、「プログラミングって面白い!!」「物作りって面白い!!楽しい!!」といったことを伝えたいと思います。
「自ら学ぶ機会」「自ら考える機会」、「教えて貰う」のではなく、「自分から学んで行く」そのようなことになるように・・・

 

2~3年サイクルでOSも変わり、当然、プログラミングも変わっていきます。
その変わる都度、覚えなおすのか?とのご意見も多いですが・・・・
この変化に対応できるような、柔軟な発想と応用力で、「自己解決」してもらえるような考えになって頂ければよいかと思います。

 

正直なところ、「スクラッチ」の第一印象は?「子ども用だから、こんなのしても将来何の役にもならないだろう?」
「肝心な難しい部分がブラックボックス化されているではないか?」と思いました。

 

ところが、簡単に思える内容こそ、この「スクラッチ」で作る内容こそ、「考え方」「思考」であり、最も重要なことではないか? そう、思うようになりました。

 

ブラックボックスの中身は、実際にプログラミング言語を学習する時に学べばよいかと思います。

 

かつて、プログラム開発会社で、社員教育もしていましたが、 プログラミングの基本を教えるのであれば、この「スクラッチ」を使ってもよいかな?とさえ思えます。

 

なので、子ども向けではありますが、大人でも十分楽しみながら、そして、プログラミングの基本(考え方)が学べるものです。

 

※「ひらがな」が読め、動く、制御するといった言葉が理解できれば可能です。
 ご家庭でする場合の方法もお伝えしていますので、是非、体験してみて下さい。

 

※大人が学んでも十分楽しめ、かつ、驚くべきことがたくさんあります。
 「え?たったこれだけで作れるの?」と驚きがあります。

 

よくある間違いは?
「こんなこと出来ない」と決めつけること、お仕事をしていてもそうですが、
「出来ない」と考えると、終わりです。「出来る方法」を考えるべきです。
このポイントを知らない開発者も多いです。自分の知識以上のことを調べない、聞かないのです。
是非、自分の知識以上のことを学びに来てください。

 

教育や作り上げたシステム・プログラム本数などの実績が違います。
当然、「考え方」も人それぞれですので、無料体験等で確認される方がよいでしょう。

 

今後、学習塾等でもプログラミグを教える教室は増えてくるかと思いますが、
カリキュラムを充実させたとしても、この経験値の差は、埋まらないかと思います。

プログラミングとは?

プログラムされた物は、「条件に従って、記述した通りにしか動かないものである」
言い換えれば、「ルール通りに動くもの」

 

自分でルールを作り、
それを組み合わせていくことで作品を作っていく。

 

ルールといえば、難しく思われるかも知れませんが、
普段の生活の中でも条件は存在しています。

 

例えば、
月曜日の朝であり、ゴミがあれば、ゴミを出す。
暗くなれば、電気をつける。など、
ルール・規則は存在していますよね、だから、難しいものではないのです。

優れたプログラミングとは?

同じ動作をするプログラムがあっても、その中身(プログラム)は
全くといっていいほど、違ってきます。

 

だから、最初に誰に教わるか?誰から学ぶか?によって変わってきます。

 

完成したプログラム自体に正解はありません。

 

思い通りに動けば、それは正解です。しかし、ロジックを詳しく見直すと、
修正した方が良い箇所が見つかる場合もあります。

 

正常に動くので100点であり、修正すべき箇所があるので100点ではない?
といった矛盾もあるのです。

 

正解かどうか?を問うよりも、試行錯誤の結果、
「できた!\(^o^)/」「作れた!!」
といった達成感であり、満足感が強いです。

 

プログラミングを学ぶ、繰り返して作品を作ることで、

 

論理的思考力自己解決力が自然に養われていきます。
発想力、創造力を生かして自分のオリジナル作品を作って下さい。

 

完成することにより、達成感(完遂力)を体験できます。
当然、集中して作っていきますので、集中力もついてきます。

 

学校の授業、塾では養われにくい能力が育まれていきます。

 

申込は直接店舗へお越しください。
アクセスはこちら

ページのトップへ戻る