CurioStation Okayama

岡山市のプログラミング教室で作るプログラム例(サンプル集)一部紹介

「スクラッチ」で作った簡単な会話プログラムより

https://youtu.be/weHjpW_ncOc

 

相手に触れると、挨拶をするプログラムです。

 

まず、それぞれのスプライトの初期位置、表示状態を指定します。
ペンギンとダックは、移動を繰り返し、相手に触れたら、会話を行っています。

 

メッセージでタイミングをずらしての処理です。
(※使い方次第で、こんな感じにもできます。)

 

「message」を使って、犬の処理を開始しています。(ダックの処理)
歩くように見せるために、コスチューム(絵)を変えながら動かします。

 

タイミングを合わせる為に、「messageを送って待つ」といった処理を行い。
最後に、すべて止めて繰り返さないようにしています。

 

※プログラムを行う上で重要なポイントは、初期の値を決めることです。
 このサンプルでは、最初の位置と表示の指定をしています。

 

ペンギンの処理
スクラッチサンプルプログラムペンギン

 

ダックの処理
スクラッチサンプルプログラムダック

 

犬の処理
スクラッチサンプルプログラム犬

 

岡山市プログラミング教室 へ体験予約・相談する

お問い合わせ

 

ボールを動かすプログラム

https://youtu.be/q8yuvjOzJLE

 

プログラムの例題でよく出てくるプログラムです。
壁に当たると跳ね返ります。

 

角度をつけるために、最初に指定しています。
10歩動かす(移動スピードになります)
もし端に着いたら跳ね返るといった処理があらかじめ用意されています。

 

これなら、はじめてされる方でも解りやすいかと思います。

 

スクラッチサンプルプログラムボール

 

「スクラッチ」のサンプルプログラムは、サイトで公開されております。
似たようなプログラムを探してマネしてみて下さい。
プログラムも見れますので、参考になります。

 

その他、質問などありましたら、お気軽にご相談下さい。

 

岡山市プログラミング教室 へ体験予約・相談する

お問い合わせ

 

「スクラッチ」カードを使って作ってみよう!!

https://youtu.be/uxkjp3DERPk

 

https://youtu.be/n9AA81XEmdA

 

https://youtu.be/-XSW7ePwOSs

 

はじめての方でもそれほど悩むことなく取り組めるのがこのスクラッチです。
大人・こども問いません。

 

岡山市プログラミング教室 へ体験予約・相談する

お問い合わせ