CurioStation Okayama

岡山市のプログラミング教室に通っている人達

通っている、通わせようと思った理由

岡山市のプログラミング教室通っている生徒さん
  • こどもがゲーム好きだからどうせなら作らせてみたい。(保護者)
  • ゲームを作ってみたい。(小学生・中学生)
  • プログラミングってどんなモノか興味があった(保護者)
  • 友達がしているから負けたくない(小学生)
  • プログラミングしていると楽しいから(小学生)
  • 義務教育に組込まれるから気になって(保護者)
  • パソコンの操作にもなれるから(保護者)
  • 他の教室に通っていたけど、こっちが安いから(保護者)
  • 私は苦手だけど、こどもは楽しそうにしているから(保護者)
 

友達がしていると負けたくない、自分も出来るのでは?と思っている子も多いです。

 

保護者の方も同じかも知れません。こどもの楽しそうな顔や集中している姿も見れる学びです。

 

学校や塾とは違った魅力があります。

 

プログラミングしてモノを作る場合は、まず、計画を立て、それを作っていきます。

 

「自分で考え創造する」といった教えられる勉強ではなく、「自分で考える」といったこと自立型学習をしていきます。

 

岡山市プログラミング教室へ体験予約・相談する

お問い合わせ

 

通ってみようと決断した理由

岡山市のプログラミング教室通っている生徒さん悩み

大人の方にヒアリングした結果です。

 
  • ・解らないことが解らない。
  • ・独学しても解らない。
  • ・何からすればいいのか解らない。
  • ・解らないことが解らない。
  • ・本を読んでもよく解らない。
  • ・資格、試験問題が解けない。自分ではわかっているつもり
  • ・プログラミングの本は読んだけど、作れない。
 

プログラミングを独学、特にはじめて勉強される人が陥りやすい問題です。

 

プログラミングは、「言語」と「流れ」といったことを理解する必要があります。

 

プログラミング言語の本は、「言語」のルール、使い方の説明を主としています。

 

しかし、実際に作るには、ルールに従って、作るモノのストーリーを考える必要があります。

 

手順とか、プログラム開発では、仕様と呼ばれているモノです。

 

言語のルールは解ります。本に書いてますので、覚えることです。

 

しかし、作るモノには、参考となるプログラムはありますが、自分で参考にしながら流れを考えていく

 

ストーリを考えていく必要があるのです。この「ストーリー」は、自分で考えるのですから、この部分が出来ないと作れません。

 

解らないのは、この部分かと感じております。この流れ、ストーリーを作っていく発想力、創造力がないのかも知れません

 

困りごと相談もしていますので、お気軽にお問合せ下さい

 

岡山市プログラミング教室へ体験予約・相談する

お問い合わせ