岡山市のロボット教室【キュリオステーション岡山店】岡山表町教室

086-206-5592
岡山県岡山市のロボット教室【キュリオステーション岡山店】

ヒューマンアカデミーロボット教室に「こどもプログラミングコース」が誕生

ヒューマンアカデミーロボット教室に「こどもプログラミングコース」が誕生しました。

ロボットを作らずに、プログラミングのみを学ぶコースです。ロボットに興味はないけど、プログラミングに興味のあるお子さまはこちら

岡山市のロボット教室 岡山表町教室では、こどもプログラミングコースを開講します。

こどもプログラミングコース写真1

子ども達がパソコンにさわる怖さをもつのではなく、楽しいものだと思えるような内容です。
「謎解き」問題をしたり?
ゲームを作って、発表しあったり?
パソコンに慣れる。パソコンは楽しい物、と感じられるようなカリキュラムです。

ロボット作りには、興味を示さなかったお子さんや、ゲーム好きなお子さんなど、自分でゲームを作ってみると面白かったとの感想が多いです。
低学年向けの教材からはじめていきます。パソコンを触りますが、苦手なお子さん、ご家庭ではパソコンを触れないお子さんでもだ通えます。

 

既に、ご存知かと思いますが、義務教育にプログラミングの授業が組み込まれるといわれています。
英単語のプログラミング言語を学ぶと思われている方も多いのですが、「プログラミングの考え方」を学んでいくことでしょう。
簡単な英単語を使うのではなく、「手順」「プログラミング的な思考力を身に着ける」ことです。

 

プログラミングは「トライアンドエラー」試行錯誤を繰り返しながら作り上げていく作業になります。
1回の記述(プログラミング)で動かすことができるのは、ほぼないです。必ず、何らかのエラー(思った動きと違う)が出てきます。

 

どこに間違いがるのか?なぜ?どうして?といったことを自分で考え、解決していきます。
プログラミングには、正解がありません。思い通りに動けば正解となります。
何十通りもの方法が出てきます。なので、プログラミングのテキストは、参考程度に思って下さい。数ある方法のひとつだと考えて下さい。

 

プログラミングは、何歳からでもできますが、本当に理解して作っているのか?園児などを見ると疑問です。
5歳児からのプログラミングなどもありますが、言葉の意味を理解して作っているのか?やはり疑問です。
作ってみると動いた。といった感覚的なことでしかないのかな?と体験をすると感じました。
プログラミングは、何歳からでも習得できます。ロボットは10歳くらいまで(空間認識力がみにつく年齢)には経験しておくべきです。

 

5年生・6年生、中学生に向けには、プログラミング教室にて、カリキュラムを設けております。
プログラミング的な思考力は、子どもだけでなく、大人になってからでも学べますが、空間認識力などは、子どもの頃しか身につかないといわれています ので、園児、小学生1・2年生は、ロボット教室がお勧めです。

「こどもプログラミングコース」のカリキュラム

こどもプログラミングコースカリキュラム

1サイクルを3ケ月かけて学びます。
パソコンに触れ、慣れ親しんでいきます。プログラムを作成し、改造を加えていきます。改造を発表する(アウトプット)ことにより伝える力、表現力を養っていきます。
発表が苦手な子、嫌いな子には、強制するようなことはしません。
先生に伝える。説明するといったことからスタートします。

「こどもプログラミングコース」とは

こどもプログラミングコース写真2

3年生から受講できるコースとなりますが、2年生でも可能かも知れませんので、体験してみて下さい。1年生以下は、疑問ですし、お勧めしません。
ロボット作りには興味を示さなかった子でも、パソコンを使った物作りに興味を示すかも知れません。

 

プログラミングだけではなく、「楽しむ」要素も含まれます。パソコンを触ったことがない子でも受講できます。
「楽しく」パソコンを使って慣れていく、興味をもって、もっと知りたい。使いたい。となっていくようなカリキュラムです。

 

受講は、月2回とロボット教室と同じ受講回数になります。
ロボット教室に通われている子でも受講できるスケジュールになります。

 

「こどプロ」は3ヶ月で1セットの受講となりますので、年に4回だけ、入会のチャンスです。
1,4,7,10月に始まります。
その前月にスタートアップ講座を受講となります。(開始月にスタートアップ講座受講も可)

 
こどもプログラミングコース写真3

費用は、受講料:月9000円(税別)+テキスト代:月600円(税別)
その他に、入会金、バック代が必要となります。

無料体験受講後の入会で、割引あり

 

岡山市でも子ども達に人気のマインクラフト、学校の授業でも使用しているとこもあるとか?
マインクラフトをする前に、立体をイメージする力を身に着けておくべき、イメージデキナイ子も多いです。
平面的なパソコンや、タブレットを使う遊びメインなので、実際に立体をさわる、組み立てるということをしていない子、そのような子は、立体をイメージする能力がありません。
是非、お子さんが興味を持たれる。ロボットを組み立てるとか?木材やダンボールで組み立てるなど、実際に立体を組み立て、イメージすることからはじめてみては?と感じます

トップページにあった謎解き問題の回答

岡山市北区のパソコン教室謎解き問題の回答1

これを突然見た人は何かと思いますが、ホームのページに「謎解き問題」があります。その回答です。
A,B,C列は、連番です。
これが解れば、あとは、計算結果となります。
D列は、A,B,Cの各値を足した値。
E列は、各値をかけた値です。

 

頭の体操になったかな?

あなたの知りたい情報があれば

メニュー位置へ
ページのトップへ戻る