岡山市のロボット教室【キュリオステーション岡山店】岡山表町教室

086-206-5592

岡山市のロボット教室【岡山表町教室】のインストラクターってどんな人

岡山市のロボット教室【岡山表町教室】のインストラクター紹介のページです。

楽しく長く続けることで養われる能力を大切にしています。小さい子が多い教室です。

講師・インストラクターの考え

岡山県岡山市北区のロボット教室の風景

産業用ロボット制御プログラムの経験もあり、制御系プログラムを数多く製作してきました。

 

仕組みを考えて、制御を行う。動かない場合はどこで、不具合が発生しているかを見極める。
そんなお仕事も経験してきた。

 

仕組みを考えること、「なぜ?」「どうして?」を考えること
間違えた方が、仕組みを理解する上では、いいんです。

 

だから、間違えたら?解らなかったら?など気にせずに作ってもらっています。

 

間違えたら間違えたなりの動作をします。動かないこともあります。
なので、悔しくて泣きだす子もいますが、きっと記憶には残ることでしょう。

 

岡山県内にも、ロボットプログラミング教室が多数存在しますが、園児からロボット制作を行い。少しづつ難易度の高いロボットを作り、ロボットプログラミングまで行うのは、このロボット教室だけです。
ヒューマンアカデミーロボット教室を選んだ理由でもあります。
やはり、クオリティーの高いロボットを繰り返し作り上げることで、論理的思考力が養われていくことでしょう。
改造することにより、発想力も応用力も身についてきます。

 

「ロボットを作って遊ぶだけだろ?」とよく言われますが、遊ぶだけではなく、「考えること」を伝えています。
興味のあることなので、「自分で考え」「自分でトライ&エラーを実践し解決する」大人でもトライ&エラーはなかなかできることではありません。(あきらめますから)

 

発想、創造、応用して「自分で考え、解決していくこと」をたくさん経験させてあげたい。
大人になった時にこの違いは、明確に出てきます。

 

あなたの周りにもいませんか?

 

図面から組み立てられない。分数が解らない!!苦手!!
分数が解らないのは、立体イメージで想像できないだけかも知れません。

 

展開図の問題。この問題は大人になってからでは、解けるようにならないと言われています。
車の車庫入れが苦手な人、得意な人なども同じです。
イメージする力。この力を是非、みにつけて頂きたいと思います。

 

「遊び」から「学び」へ、ロボット教室の仕組みこそ、本来の学びではないかと思います。

 

「学ぶ」ことは、「楽しい」ことなのです。強制されたわけでもなく、気が付けば、自ら学んでいるそんな仕組みです。

 

パート・アルバイトさんも募集しています。
子どもが好きな方、スキルは問いません。お問合せよりメッセージをお願いします。
無料体験の予約・お問合せ

【ロボット教室】や【プログラミング教室】が出来た背景

ロボット教室

★ロボット制作やプログラミングを行うと、目に見える形で、「なんで?」「どうして?」
 といった、知的好奇心、興味を持つような問題が出てきます。
 そこで、まず、「自分で考えます。」(なんで?どうして?)
 そして、解決方法を探します。当然、聞いてもいいし、自分で考えてもいいです。
 解決策が見つかれば、自分で対応(修正)してきます。これこそ、「自発的に学習」することになります。

 

空間認識力といった能力は、幼少期にしか養われない能力とも言われています。
 10歳くらいまでに、立体イメージを想像する能力を養っておくべきだともいわれていますので
 低学年からはじめて、分数の計算が出る頃までに立体をイメージする力を養っておく必要があります。

 

 高校や大学の先生方が驚くようなことがあります。イメージする力、この力がない子が多いと・・・
 分数が苦手な子に共通して言えることは、イメージ力がないのかも・・・
 また、図面から立体を組立てられない子、立体から展開図が書けない子など展開図の苦手な子も同じです。
 だから、このようなロボット教室が必要な時代なのかもとよくお話しています。

 

★うちの子、できるかな?まだ、早いかな?と心配される方もいらしゃいますが、、、、
 まずは、挑戦すること、自分で考えることを重要視しています。「出来る」「出来ない」ではなく
 「考えること」そして「発想・創造すること」、テキスト通りして出来て終わりとするのか?
 さらに工夫して、自己表現を加えていくのか? この違いは、将来的に大きな差となってきます。

 

 与えられないと、出来ないのか?自分から取り組んでいくのか? 随分違ってきます。
 ロボット制作を通じて、これらの能力、取り組み方を学んで頂ければ嬉しく思います。

 

 将来、どのような職業についても、この能力、取り組み方は非常に重要になってきます。
 自分から創造していく力、企画?発明?発案?などをはじめ、観察力、集中力などなど
 ロボット制作において、様々な能力がみに付いていくのですから・・・

 

※家の子できるかな?興味を示すかな?と思ったら、無料体験スケジュールをご確認の上、申し込みして下さい。

 

無料体験スケジュールを確認する(クリック)

あなたの知りたい情報があれば

メニュー位置へ
ページのトップへ戻る