CurioStation Okayama

ヒューマンアカデミーロボット教室の「こどもプログラミングコース」

「こどもプログラミングコース」とは

岡山市のロボット教室|こどもプログラミングコースの写真2  

3年生から受講できるコースとなりますが、2年生でも可能かも知れませんので、体験してみて下さい。1年生以下は、疑問ですし、お勧めしません。

 

ロボット作りには興味を示さなかった子でも、パソコンを使った物作りに興味を示すかも知れません。

 

プログラミングだけではなく、「楽しむ」要素も含まれます。パソコンを触ったことがない子でも受講できます。

 

「楽しく」パソコンを使って慣れていく、興味をもって、もっと知りたい。使いたい。となっていくようなカリキュラムです。

 

受講は、月2回ロボット教室と同じ受講回数になります。
ロボット教室に通われている子でも受講できるスケジュールになります。

 

「こどプロ」は3ヶ月で1セットの受講となりますので、年に4回だけ、入会のチャンスです。
1,4,7,10月に始まります。
その前月にスタートアップ講座を受講となります。(開始月にスタートアップ講座受講も可)

 

岡山市のロボット教室|こどもプログラミングコース写真3

 

費用は、受講料:月9000円(税別)+テキスト代:月600円(税別)
その他に、入会金、バック代が必要となります。

 

無料体験受講後の入会で、割引あり

 

岡山市でもこども達に人気のマインクラフト、学校の授業でも使用しているとこもあるとか?
マインクラフトをする前に、立体をイメージする力を身に着けておくべき、イメージデキナイ子も多いです。
平面的なパソコンや、タブレットを使う遊びメインなので、実際に立体をさわる、組み立てるということをしていない子、そのような子は、立体をイメージする能力がありません。
是非、お子さんが興味を持たれる。ロボットを組み立てるとか?木材やダンボールで組み立てるなど、実際に立体を組み立て、イメージすることからはじめてみては?と感じます

 

「こどもプログラミングコース」のカリキュラム

岡山市のロボット教室|こどもプログラミングコースカリキュラム

1サイクルを3ケ月かけて学びます。

 

パソコンに触れ、慣れ親しんでいきます。プログラムを作成し、改造を加えていきます。改造を発表する(アウトプット)ことにより伝える力、表現力を養っていきます。

 

発表が苦手な子、嫌いな子には、強制するようなことはしません。

 

先生に伝える。説明するといったことからスタートします。

 

トップページにあった謎解き問題の回答

岡山市北区のパソコン教室|謎解き問題の回答1

これを突然見た人は何かと思いますが、ホームのページに「謎解き問題」があります。その回答です。

 

A,B,C列は、連番です。
これが解れば、あとは、計算結果となります。

 

D列は、A,B,Cの各値を足した値。
E列は、各値をかけた値です。

 

頭の体操になったかな?