アウトプットするとより理解できる~岡山市のパソコン&プログラミング教室&ロボット教室~

パソコン教室、ロボット教室、プログラミング教室、子ども英語教室でも共通していることは、「アウトプット」すること、インプットした情報を活用してアウトプットを繰り返ししていきます。

 

悩む女性
悩む女性
「アウトプットするってどういうこと?」

「アウトプットするとは、調べたり、聞いたりして、得た知識を元に自分で書きだすこと」
答えるスタッフ
答えるスタッフ

「例えば、英単語、漢字なども書きだして記憶してきたこでしょ?」
答えるスタッフ
答えるスタッフ
「新しい知識を自分のモノにする?には、書きだすとか試すとか、本を読んで記憶に残ることもあるけど、書きだす方がより整理できて理解できるって言われていますよ」
答えるスタッフ
答えるスタッフ

 

こどもの自慢話を聞き、ちょっと質問した結果・・・

岡山市のパソコン教室|プログラミング教室でこどもがパソコンを使う

ロボットでもプログラミングでも、こども達は出来上がると、自慢げに保護者や友達、先生に自慢します。🙂

 

「よくできたねぇ~」「どこが難しかった?」「どうやって動かすの?」っと問いかけると、、、どんどん説明してくれます。

 

自分で作成した成果を、一生懸命説明「アウトプット」している状況です。😽

 

きっと、説明した内容は、忘れるかも知れませんが、自分で作った。デキタといった自信と知識は記憶に残ることでしょう。

 

自分でもデキタといった結果がうれしくて、どんどん、自分から「作る」といった行動をおこします。

 

大人からみれば、当たり前の質問に思えますが、こども達にとっては貴重な時間です。

この「アウトプット」「自分で考える」ということを大切にしています。😽

 

岡山市のパソコン&プログラミング教室がどんな教室か気になる

 

1回で覚えられても、忘れてしまうので、繰り返し試行錯誤して身に付いていく。

だから、アプトプットする時間を大切にしています。😮

子ども達がロボットを作って動かして遊んでいるの眺めながら、何か知らの気づきがあればいいなっと思いながら見守っています。

 

プログラミングも、こうしてみよう、変えてみよう!!

っということが、簡単にできる仕組みですので、トライ&エラー、試行錯誤が簡単にできるのも「学び」には、いいかも知れませんネ。

 

「アウトプット」することは大切なこと

岡山市のロボット教室|プログラミング教室でとったアンケート結果

調べることが、インターネットを通じて、簡単にデキル時代です。😽

だからこそ、指導方法も変えていく必要があるかと思います。2020年に実施される新学習指導要領も同じような内容です。

 

情報を「インプット」すること、テキスト本やDVDを見て学習したり、YouTubeなどの動画を見て知識を知ることが容易にできる時代です。

 

インターネットの使い方なども、パソコン教室で、してましたネ。

今や小さな子どもまで、「ググったら?」みたいな会話をしています。🙀

 

それでは、調べたその後は?

自分で応用(アウトプット)していく、試すなど、、、自分でアウトプットをしていくしかありません。

 

DVDや、テキスト本を見ながらすると、その時は、できるようになった気がしますが、

十分な「アウトプット」をしないでいると、忘れてしまいます。

 

パソコン相談では、過去に何らかの場所で学んだことがある。

すなわち「インプット」は、したことがある方が半数以上です。

 

「アウトプット」をしていない、すなわち使っていないので、忘れているといった相談が多いです。😸

 

言い方を変えると、忘れるくらいの「インプット」しか、していなかった。

もしくは、十分な「アウトプット」をしていなかったということなのかも知れません。

 

パソコンの使い方は、アプリケーションごとに、丸暗記?ではありません

そのような学び方は、効率が悪いです。

 

例えば、WordでもExcelでも、「選んで」「右クリック」で解決することが多いです。

 

自分の知識になると、忘れることはありません。使っていると、思い出すのですから、使い方、学び方、によって随分差がでてきます。これが、時短?につながります。

「アウトプット」しながら記憶してきた

岡山市のパソコン教室 パソコンの前で悩む女性

今までも、歴史の年号とか、九九など覚えているかと思います。なぜ?でしょうか?

流行語なども日頃から自然に聞いている言葉は、覚える気がなくても、記憶に残っているかと思います。😺

 

実際に、プログラミング無料体験を受講した後のアンケートの結果では、約75%のこどもたちが

「家でもできる!!」と回答されました。「楽しかった」は、ほぼ100%です。

 

では、「家でもできる!!」と回答されたこども達のうち、何人のこどもが実際に自分で作ることができるでしょうか?

 

おそらく、ゼロに近いことでしょう。

 

いわれた通りにマネしてしてたら、自分でもできそうな気がした。

 

ただ、それだけです。

 

ほんの少しだけの「インプット」しかしていないわけですから、自分が作ろうとしたときに必ず壁にぶち当たります。

 

その時に、自己解決できるか?・・・おそらく自己解決はできず、あきらめるか?知っている知識だけで終わってしまいます。

 

せっかく興味をもって、スキルにっと思っても、挫折して、あきらめてしまう方も多いことでしょう。

本は読んだけど、よく解らなかったんだ。。。

っと、パソコン教室やプログラミング教室に相談に来られる人も多いです。

知り得た知識を活用して、自己解決へ

岡山市のパソコン&プログラミング教室で学んで楽しむ子ども達

「インプット」したら、「アウトプット」してみること

「アウトプット」するということは、十分な「インプット」が必要であり、表現力や判断力、応用力がなければできないことです。

 

また、人に説明する、教えることをするには、十分な知識も必要とします。😺

 

だから、「アウトプット」をする機会を設け、自分の知識にしてもらっています。

 

このように説明すると、難しそうに思えますが、「アウトプット」する方法もピンキリです。

 

例えば、「ロボット」制作においては、子ども達に、聞いてみればよいのです。

パソコンだと・・・

プログラミングも同じく・・・ちょっとしたことを問いかけるだけでも随分違ってきます。

 

「知っていること」「できること」をどう使って、表現していくか?

学校でも既に、この教育は始まっています。

だから、「インプット」だけではなく、「アウトプット」もしているのです。🙀

 

ちょっとした好奇心からはじまります

ちょっとした好奇心から始まり、そこで、インプットした情報をもとに、

「アウトプット」していく、この一連の流れこそ、記憶に残る学び方ではないでしょうか?

 

お子さまの興味のあること、ロボットやプログラミングを通じて、「インプット」した知識を「アウトプット」していくことで、「自ら学ぶ」ようになればよいかと思います。

 

はじまりは、興味をもったロボットかも知れませんが、そこから「学び」に繋がっていくことを期待しています。

 

「悩んでいる人への相談」と共に、「アウトプット」できる環境、

「自ら学ぶ」といったことに繋がるような仕組みを考えています。

 

会社でも、「言われたことは素直にできる」「知識はある」だけど・・・

「自ら考えて企画提案する」そいった子が少なくなってきたのではないでしょうか?

 

「自ら学ぶ」ことを通じて、「社会の変化に柔軟に対応できる人、社会の変化を生み出せる人」に・・・そうなって欲しいです。

そのような想いながら、岡山市で教室運営をしています。

 

~自ら学ぶ子へ~繰り返しがキーワードの教室です。

 

インターネット時代だからこそコミュニケーション力を

岡山市のパソコン教室で仲良く学ぶ

教室に通うと、自然にコミュニケーション力も養われます。

塾や個別授業も同じことが可能なのですが、一方方向になりがちです。

 

インターネットを通じて、あらゆる知識が簡単に手に入る時代だからこそ、 それらを活用し、精査し、応用していく能力、そして人に伝えていく能力が必要となる時代だと考えます。

 

パソコンを使って何か作りたい場合、知らない事、作り方をインターネットで検索しながら、 試行錯誤して作っていくことが出来る時代です。

 

もし、見ても解らない、その前に調べ方が解らない人は、まず、パソコンやスマホ教室で(^^♪

 

膨大な情報量となります。目的の情報を探すのも大変です。

 

探すの早いですね?」っとよく言われます♪

「インプット」⇔「アウトプット」を繰り返しながら楽しみながら、練習していきます。友達に伝えていく、説明していく能力も必要になっていくのかも知れませんね

使いこなせるまで・・・

「好奇心」(なんで?どうして?)からはじまり、自分で調べる、人に聞くなどして、自分の知識になり、 そして、知っているだけで終わることなく、実際に使いこなせるまで・・・繰り返していますよね?

 

「時代の変化に柔軟な発想で対応し、知り得た知識・情報を使いこなす。」

 

その為には、

 

「インプット」「アウトプット」繰り返ししていくことが必要かと考えます。

 

「教えられたことを暗記した」のか?「自分で考えて理解した」のか?

「知識をアウトプット」してきたのか?「ただ、知っているだけ」なのか?

この違いはあります。

 

だから・・・・

 

パソコン教室もプログラミング教室などをお探しする機会がありましたら、

「インプット」したら、繰り返し、「アウトプット」していくプログラムになっている教室選びをして下さい。

気がついたら、覚えていたみたいになれば・・・

岡山市のパソコン教室で無理なく学ぶ

無理に覚えるのではなく、「繰り返し練習」して、慣れていく、気が付けば、いつの間にか、覚えていた。

そんな感覚で、肩の力を抜いて、楽しく学べる環境を作っています。

 

必死で暗記するのではなく、繰り返しながらなんとなく、いつの間にか、出来るようになっていた感覚です。

岡山市北区のパソコン教室では、全くパソコンをさわったことのない方もたくさん受講しています。

しかも、個別カリキュラムで誰にも迷惑もかからないので、今日はタイピング練習だけをされる方もいます。

 

現在では、どのようなお仕事をされても、何から入力するといった作業が発生してきます。

その時に、もっと早く入力できたらどれほどの時間が短縮されるでしょうか?

 

便利な技、ショートカットキーを一生懸命覚えるのもいいですが、まずは、最大の時短技となるタイピング練習も忘れずに

 

当然、無理にタイピング練習をする必要もありませんが、タイピング練習をされる方も多いです。

 

「何かしていないと、ボケるかも、脳の体操、脳トレにもなる・・・」といってタイピング練習される方もいます。

 

また、小学生でも、ローマ字の勉強にとタイピング練習からはじめられる方も多いかと思います。

 

繰り返しするには、楽しくなくては、続きませんので、教室選びのポイントになるかも知れませんネ

 

 

カリキュラムをこなすと「デキル」って言えるの?

岡山市のパソコン教室で思わず笑顔になる女性

実践形式で実際に作りたい物が作れるようなパソコンスクールは、珍しいです。😽

 

当然、お仕事される方とかは、どんなことができれば、「デキル」って言えるのっと気になることでしょう。

 

だから「カリキュラム」を気にされる方が多いですが、

「カリュクラム」を こなす=できるようになる? ではありませんよね

 

実際に自分で作ってみないと解らないですよネ。🙀

 

だから、パソコン教室やプログラミング教室では、実践形式で作っていただいています。

「自分でできる」と自信になりますよね。

 

よく、何時間で習得できますか?

など、質問もさますけど、、、

「正直、あなたのこと知らないので、現在のスキルも知らないのでさっぱり解りません」というのが回答でしょう。

 

カリキュラムの時間+あなたの頑張る時間ですので・・・

MOS資格なら1科目、最短で2週間で取得された方もいらしゃいます。当然、基本操作や、操作スピードが速かったこともありますが、短期で集中してされました。資格をとっても実践で使えるか不安な方でも

「自分で何かが作れると」デキルと自信になって安心できますよネ。

 

何を作っていい悩む人は、課題を出してもらえるといいですよネ

こんなの作ってみて?みたいな感じで、、、

 

是非、テキスト本だけの学習で終わらずに、自分で作ってみる、アウトプットしてみて下さい。

 

 

 

セキュリティソフト

マカフィー・ストア

office 365

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

PC

デル株式会社