岡山市のパソコン&プログラミング教室&ロボット教室|英会話教室に通っている子ども達

こんなこども達も通っています。

  • 自信のない子
    ロボット教室でもプログラミング教室でも、最初は自信なさげにはじめてますが、慣れてくると、一人で作り上げていきます。

  • 障害がある子
    軽い障害であれば、言われないと解りません。ロボット教室でもプログラミング教室でも、集中して作れると意外な能力を発揮することでしょう。
    無料体験で確認されています。

  • 会話が苦手な子
    自信のない子に多いのかも知れませんが、ロボット教室でもプログラミング教室でも、周りの子と会話しない子もいます。完全に自分の世界に入り、集中されている様子です。

  • 集中力がない子
    興味のあることならば、めっちゃ集中しています。

  • 騒がしい子
    兄弟に多いですが、周りに迷惑をかけないようになれば、騒がしくても大丈夫です。
    ロボットを作り終えて、動かすと楽しいので、どうしても騒がしくなります。

 

岡山市のパソコン教室|プログラミング教室でこどもがパソコンを使う

創造力、発想力、表現力が豊かな子になれば・・・

集中力がない子も、好きなこと、夢中になることがあれば、、、、

その夢中になるものが、ロボット制作であったり、ゲームで遊ぶからプログラミングして作るように、、、

集中して取り組んでいるように見えます。

 

無料体験時から、子ども達は、真剣な顔を見せてくれます!!

無料体験予約

 

夢中になっている時は、時間の経過は早いです。「もう、こんな時間・・・・」との声も多く、なかなか帰ろうとしない時もあります。

 

応用力、想像力が豊かな子になってほしいです。

ロボットの部品が足りない場合、組み合わせる、代用するといったことで、応用力も養われていきます。

 

こどもにしか、想像できない。発想できないこともたくさんあり、驚かされています。

 

「ウチの子できるかな?」といった心配は不要です。最初っから全て理解してデキル子はいません。

まずは、

 

「自分でトライする」「自分で考える」こと、最初はロボットを時間内に作ることができず、悔しくて泣いて帰ってた子も、いつの間にか、時間内に作れるようになります。

 

作れたら、作れたで、自慢げに報告もするそうです。
いろいろな体験、経験をしていけばより成長していくことでしょう。

無料体験予約

障害のあるお子さんも、お話が苦手な子も

「障害」といわれましても、ピンキリですので、判断は出来ません。
まして、お会いしたこともないのに、判断などできません。

 

「障害があるけれど大丈夫ですか?」とよく言われます。

「していみないと解りません」と、笑って答えます。

知らないのですから、答えようもないのです。

 

「馬鹿にしているんでしょ?」

みたいに思われることもありますが、、、

 

「実際にしてみないと、正直解りません」

 

周りの子に、迷惑かも、、、など、気にしなくても大丈夫です。

問題があれば、個別スケジュールも可能ですので、、、

 

無料体験を予約する

 

 

 

リンク

セキュリティソフト
初月無料版ダウンロード

 

Microsoft Office 365
Office 365 サービス

 

パソコン DELL
広告掲載・売れ筋モデル