ホームページの始め方~はじめてのホームページ作成 by. 岡山パソコン教室~

Step.1 サーバをレンタルしよう!!

インターネット上に、情報を公開するには、インターネット上の置き場所を確保する必要があります。

その置き場所を「レンタル」します。年間契約が多いです。月々、数百円~となります。

主なレンタルサーバーとしては、さくらインターネット、ロリポップ、エックスサーバーなどがあります。

 

容量、機能、できることを参考に契約を行います。

と同時に、インターネット上の住所である。ドメインを取得しましょう。

 

レンタルサーバー契約時に一緒に申し込みを行うと、管理も簡単ですが、

取得したいアドレスがある場合は、お名前.com などで購入できます。

まずは、資源の置き場所、公開場所を確保していきます。

 

 

Step.2 サーバーの設定をしていこう!!

置き場所の契約が出来たら、サーバの管理をしてみましょう。

独自ドメインを取得したら、メールアドレスも作れるケースが多いですので、作ってみましょう。

 

WordPressなど、必要なアプリケーションのインストール作業も行っていきましょう。

 

まだ、公開していませんので、失敗しても大丈夫です。いろいろ試しながら、フォルダ分けなど行っておきましょう。

FTPの設定や、承認機能を強化しておきましょう。

 

公開しても検索されるようになり、見られるようになるまでは、少し時間もかかってきますので、

まだ、作成中なのに、見られたらどうしよう?

っといった発想はなくてもよいかも知れません。

まずは、作り方に慣れることから

 

Step.3 ホームページを作ってみよう

ホームページ作成アプリケーションで作る。

HTML+CSSを使って、テキストで作る。

WordPressなど、サーバ上で作っていくなど

どのパターンでも簡単にできるのは、「テンプレートを使って作る」といった方法です。

 

最近のテンプレートは、モバイル対応がされています。

 

無料、有料とテンプレートも存在しますが、一般的には、無料のテンプレートは、SEO対策に弱いのでは?

そんなご意見もありますが、まずは、気にすることなく作ってみることが大切です。

 

SEO対策がなされているテンプレートを使っても、効率的な設定ができているの?といったこともありますので・・・

有料版でも、お試し期間が存在するのもありますので、触ってみることです。

 

はじめての方は、無料で作ってみることをおすすめします。

慣れてきたら、有料版に変えてみるなど、、、SEO対策も含めて、少しづつスキル?レベルアップしていきましょう。

 

SEO対策でいえば、無料の場合は、自分で組み込むことが必要となるケースが多いです。

有料版は、あらかじめ、考慮されている仕組みが多いみたいですが、テンプレートによって違ってきます。

 

WordPressなどサーバー側で作るアプリケーションを除き、

パソコンで作り、ネット上の置き場所に送るといった作業が発生してきます。

 

FTPといった単語を聞いたこともあるかと思います。

FTPといった通信手段を使ってサーバー側に資源を送りインターネット上に公開していきます。

 

まずは、試しに作ってみる。そして、ネット上でどんな感じになるのか?確認していく

この作業の繰り返しとなります。

 

岡山市のパソコン教室 キュリオステーション岡山店では、

この作業を一緒に行っていきますので、はじめての方でも安心して作れます。

 

わからない箇所のみ、ピンポイントで相談、後は自宅や会社で作業をすることもOK、悩みながらするよりも相談しながらできると、喜ばれています。

 

お問い合わせ

PC

デル株式会社

Office 365

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

セキュリティソフト

マカフィー・ストア