虹色の文字の作り方~グラデーションと呼ばれています~

悩む女性
悩む女性
ホームページとかブログを見ていると虹色した文字があるでしょ?

あれって、どうやって作っているの??


チラシとかでも見たことありますよね

悩む女性
悩む女性
チラシとか、YouTubeでも見たことあるけど?

画像として作る場合と、ホームページとかは文字に色を付けて作ってます。簡単に作れます。
担当者
担当者

ブログとか、ホームページやYouTubeを見ると、虹色のような文字列が・・・・

そんな画面を見たことがある方は大勢いらしゃいます。

ブログとかホームページ、最近では、YouTubeなど、様々な場面で、このような虹色の文字が使われています。

「あれ?どうやって作っているの?」

と気になった方も、あぁ~グラデーションで作ったんだっと解る方も様々ですが・・・

どうやって作ったの?私にもできるの?と思われる方も多いかも知れません

こんな色をした文字です。

岡山市のパソコン教室 キュリオステーション岡山店 虹色の文字

大きく分けると、画像として作るか?文字の色を変えながら作るのか?となりますが・・・・

画像として作る場合、簡単に作ろうとすると・・・Wordで作ります。

Word Excelを使って作る

 

あれ?フォトショップとか、イラストレータで作るのでは?と思われる方も多いかも知れませんが・・・

Wordでもできます。

図形を使い。テキストボックスや正方形/長方形を描いて文字を追加します。

 

こんな感じになります。

岡山市のパソコン教室|キュリオステーション岡山店 虹色の文字最初

これに色を付けていきます。

 

ワードアートで作ると、あらかじめグラデーションっぽいので作れます。

 

フォントの種類・サイズが決まったら、「図形の書式設定」で細かく色を指定していきます。

少し古いバージョンが画面的にわかりやすいでので・・

 

岡山市のパソコン教室|キュリオステーション岡山店 書式設定のえ

塗りつぶしのグラデーションを選ぶと「種類」「方向」「角度」など細かな設定があり色の指定が行えます。

設定を変えながら、お気に入りのイメージ通りになるように設定していく作業になります。

最初は、よく解らないなぁ~となるかも知れませんが、いろいろ試して下さい。

色の指定も分岐点の追加も削除もできます。

 

完成したら、そのまま、図としてコピーして保存するとか、

コピーして、ペイント3Dに貼り付け、保存するとフォントの図が完成です。

画像として保存する方法とか、コピペしてペイントを使う方法とかよく解らない、何すればいいの?みたいに感じる方は、

パソコン教室に通うことをお勧めします。

 

行かれるパソコン教室によっては、教えてもらえないかも知れませんけど・・・

注意する点は、図形の背景色です。

初期値が白色なので、解りにくいですが、「塗りつぶしなし」として、pngで保存すると、背景透明の画像となります。

 

※この図形としての保存の代わりに、Wordから図を選んで、

「ペイント3D」にコピペして、「ペイント3D」で綺麗にしてから保存する方法もあります。

ひと手間かかりますが、画像イメージ的には、こちらの方が綺麗になることでしょう。

 

背景が白でいいよ!!

って場合は、画面上の領域保存できる。「切り取り&スケッチ」を使われてもよいでしょう。

 

方法はいろいろあります。

 

ホームページやブログで作る

WordとかExcelで作った図形を図として保存して

画像としてホームページやブログに出すことも可能ですが、

こんなこともできます。

 

 

 

 

文字毎に色を指定して作っています。

 

文字の色を一文字づつ変えるのは、大変な作業になります。

機械的にできれば、いいなぁ~といった発想になるのは当然の考え方です。

 

ということで、ネットで検索すると・・・

簡単に作れるサイトもあります。
https://tagnoheya.com/tag/font_color3.html

 

文字列を入力して、開始の色、終了の色を指定すると、タグが生成されます。

後は、タグを記事に埋め込むだけ?

 

随分前からこの手法は存在していました。

最近は、写真の方が綺麗なので、写真を使う場面が多いですが、

ちょっとした文字の飾り付けには、いいかも知れませんね。

 

簡単な説明ですが、Htmlの仕組みがわかっていると、できることです。

タグって何?

作る自信がない、何のことか解らない人は

パソコン教室に通って学ぶことをお勧めします。

 

検索して解る方は、

無理してパソコン教室に通う必要はないかと思いますが・・・

スキルアップされたい方は、スキルアップすると時短になりますので、

パソコン教室に通ってみて下さい。

 

無料講座など、行かれても、それほどスキルアップできませんので・・・

ネットで検索して解る方なら、大丈夫でしょう。

 

PC

デル株式会社

Office 365

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

セキュリティソフト

マカフィー・ストア