超簡単!ブログのリンク作成、WordPressにも使えます。

私、パソコン苦手なんだよな・・・そんな人でも簡単にできるのが、アメブロをはじめとする「無料ブログ」で、入力は、何とかできるので、記事は書くことができるけど・・・

問題は、「リンク」といって、クリックすると別のページが表示される機能

このリンクってどうやって作るの?

といった素朴な疑問。

手順としては、

記事を書きます。一気に書き上げる方が、途中であれ、これするようりもよいかと思います。

書き終えたら、整形しながら、文字の色を変えたり、大きさを調整したり、強弱をつけて見栄え良くしていきましょう。

で、リンクしたい箇所の文字列を選択して、リンク作成ボタンをクリックします。

多くの、記事を入力するエディタと呼ばれる機能には、アイコンボタンが出ていることでしょう。

どれも同じようなマークです。

と、、、

その前に、、、リンク先、押下したら出てくるページのURLをコピーしておきましょう。

岡山市北区のパソコン教室 簡単コピペでリンク作成
URLをコピーしておこう

URLを全部選択して、右クリック(文字列の上)で出てくるメニューより「コピー」を選ぶ

記事に戻り「リンク」を付けたい箇所を選択する。

文字列を選択して、リンクのアイコンを押す

アメブロだとこんな感じの画面になるので

岡山市北区のパソコン教室 リンク作成の子画面 アメブロ
リンクを設定する子画面

URLの箇所で、貼り付けを行う。

アメブロさんは、親切なので、「URLをここに貼り付け」って書いてくれてます。

いろいろな説明では、「URLを入力する」との説明も多いのですが、

私は、コピペの応用だと思います。

入力すると、間違えます。間違いやすいのだから、間違えないようにコピペを活用すべきだと・・・

ちなみに、この記事を書いているエディタ

WordPressですが、こちらのエディタでは、このマークになります。

岡山市北区のパソコン教室 WordPressのエディタでのアイコン
WordPressのエディタでのアイコン

っというのがエディタがある場合ですが、、

エディタがなく、直接URLを記述する場合もリンク作成のタグをコピペ利用して

URLを変えるのが、間違いなく作れます。

いかに間違いを少なく、短時間で作るか?

を考えると、いろいろな方法がありますが、コピペを活用する

という結論になるわけです。

「入力」と「コピペ」どちらも同じですが、パソコン・プログラミング教室でよく伝えることが、

「間違いを少なるするには、入力しないこと」っと伝えます。

コピペできる箇所はコピペしましょ?

って、、プログラミングコードの記述も同じで、コピペできるならコピペを上手く活用して作っていく方が、効率的です。

お問い合わせ

TEL:086-206-5592

WEB:WEB予約

パソコン・スマホを学ぶなら、岡山市北区のパソコン教室「キュリオステーション岡山店」へ!!
通いやすい仕組みの料金設定だと、よく言われます。

また、同じ料金設定で小中高生も大学生も大人も気軽に相談もできる初心者向けのプログラミング教室、子ども向けの知的好奇心を育むロボット教室マンツーマン個別レッスンの英会話教室もしています。

タイトルとURLをコピーしました