インターネットをするなら知っておきたいこと

え?どうしよ?っと思ったら岡山市のパソコン教室 キュリオステーション岡山店へ パソコンスキル
え?どうしよ?っと思ったら岡山市のパソコン教室 キュリオステーション岡山店へ

インターネットに接続して情報を取得する。手続きをするのが一般的になってきております。

一般家庭でもインターネットへの接続、WiFi環境と呼ばれるものが必須なの??っとも思われるような会話にもなりますが、、、それでは、どの程度のスキル、知識を持っておくべきなのでしょうか?

 

用語の説明をしながら、、、、となりますが、、、

Wi-Fiとは?

WiFiとは?当然、
無線LANの規格に準拠している製品、広い意味で無線LANとすると、無線LANの規格に準拠している製品ロゴ、みたいな感じです。😺

っと、いうことで、以下は無線LAN(WiFiのことです)と表現していきます。

 

インターネットに接続できなくなったんですけど?」とのお問い合わせがあった場合には、

「有線LAN(LANケーブル)、それとも無線LAN?で接続してますか?」みたいな感じに確認させていただきます。

解らない場合は、再度、「ケーブル使って接続してますか?それとも使ってないですか?」になります。

 

「有線なら抜けてないか?」とか、「無線だと、電波出てるか?」っと、言ったかんじに、解決への切口が変わってきますので・・・

 

一番多いのは、「モデム」と言われるモノを再起動するとなおるケースです。

この「モデム」電源SWがない機種も多いですので、ON/OFFのSWがない場合は、電源を直接抜いて下さい。
一呼吸おいて、再度電源入れて下さい。

 

プロバイダーって何?

インターネットに接続するには、回線業者さんと、プロバイダー業者さんが必要となります。

ややこしいですね、、、いつもNTTさんに確認しています。

 

実際に電話回線をつなげる?目に見えるモノが回線業者さんで、インターネットに接続するには、プロバイダーさんを通過して接続されているみたいなイメージです。

といっても、、、スマホや携帯電話など、物理的な線がなくても繋がるじゃん。。。ってなるんですけどネ

 

実際に、インターネット網に接続するには、決められた業者さんから、グローバルIPアドレスを割り当てしてもらわないと接続できないとイメージして下さい。

携帯電話も、持ち運び可能なポケットWiFiといった機械でも、回線業者を通じて、プロバイダーさんからアドレスを割り当ててもらっています。

 

ここに、光コラボレーションなどといった、
よく解らない業者さんが入ってくるので、余計解りにくいことになっています。

 

インターネットに接続するには、物理的な回線と、グローバルIPアドレスを管理している業者さんが必要とイメージして下さい。

 

グローバルIPアドレスって何?

岡山市北区のパソコン教室 インターネット回線、LANの絵

グローバルIPアドレスとは?

世界中でつながるインターネット回線網の中の住所みたいな役割、これを管理しているのが、インターネット接続のプロバイダーと呼ばれる業者さんです。

好き勝手にアドレス割り振ると、重複とかしちゃいますから、管理しているとこが必要です。

決められたプロバイダーさんを経由してインターネット網に接続されているイメージで・・・・

 

ルーター

WiFi無線機も含め、プロバイダーさんに接続する機械です。

その機械の機能には、同じ場所、同じエリア範囲からの機器類の接続を管理する機能があったり、プライベートIPアドレスを割り振る機能があったりと、、多種多様な機械があります。

有線でも無線でもといった接続形態になる機械もあります。

 

ルーターの役割としては、プロバイダーへの接続がメインですが、DHCPサーバー機能も兼務しているかも知れませんね

会社だと、専用のサーバーがあれば、そのサーバーで、、、、なければ、ルーターで?規模、端末数、サーバーの役割など様々です。

 

ご家庭では、サーバー機などほぼ不要ですので、DHCP機能を使って、複数台の端末にプライベートIPアドレスを割り振っていることでしょう。端末毎に設定していく場合は、DHCP機能は不要となります。

 

プライベートIPアドレスとは?

同一の仲間、同じ回線エリアにいますよ!!みたいなイメージを持って下さい。

ローカルIPアドレスとも呼ばれます。

 

どうやって、調べると解るの?

っと興味がある方は、、、、コマンドプロンプトの画面、、、黒い画面を出して、「ipconfig」と入力して「Enter」キーを押下して下さい。

いっぱい出てきます。

 

岡山市北区のパソコン教室 アドレス確認の図

一般的に言われているIPアドレスは、IPv4アドレスです。

一部消してますが、4つの数字で構成さえています。

 

デフォルトゲートウェイがここでは、ルーターのアドレスです。

 

世界中で共通して使われるIPアドレス、、、このままだと将来的に足りなくなるのでは?
っといった懸念から、IPv6アドレスに変わりつつありますが、、、まだ、先のお話になりそうです。

 

まとめ

どんな内容を知っておくべきか?

お仕事される内容によっても変わってきますが、もし、会社でネットワークの管理っぽいことをされるのであれば、IPアドレスとサブネットマスクのことも知っておくとよいでしょう。

 

  • 一般的には、ご家庭でインターネットを使うには、プロバイダーさんと回線業者さんが存在している
  • プロバイダーさんに接続しないと、インターネット回線に接続できないこと
  • グローバルIPアドレスと呼ばれるものが、プロバイダーさんからもらえること、、、このアドレスは1つです。
    ひとつのルーターから出ている機械は、全て同じ、グローバルアドレスになります。契約により増やせます。
  • 同じLAN上の仲間は、ローカルIPアドレスで指定できること、自動で割り振るには、DHCPサーバー機能を使うこと
    ルーターにもついている機能でいろいろな制限を設けることもできます。

 

仲間を限定する場合は、「MACアドレス」を使用して、接続させないようにするとか・・・・

 

MACアドレスって、どうやって調べるの??

ローカルIPアドレスの確認と同じように「ipconfig /all」と、 パラメータを指定すると、物理アドレスが出てきます。

 

または、

「設定」画面から、「ネットワークとインターネット」を選ぶと「状態」の箇所に、「ネットワークのプロパテイを表示」がありますので、こちらから確認できます。上記のコマンドを入力するのと同じイメージで出てきます。

 

めっちゃ簡単に思いつくまま書きだしました。

解りにくい表現、単語など、いっぱい出てくるので、聞いても解らないことも多いかも知れませんが、今や家でもインターネットが普通のことになり、種類の送付やら申請などもインターネットを通じてといった流れより、より安全にといったことを考えると、知っておくべきことになるのかも知れません。

 

ルーターなど設置してもらい、手順書通りに設定を行えば、それで使えますし、親切な業者さんは、接続までしてくれます。
より安全にセキュリティ対策を行うのであれば、知っておくべきこと

会社と家での環境面においても、テレワークの導入が進めば、知っておくべきことも増えてきます。
スキルアップに、ネットの環境面においても知っておくべきスキルになってくることでしょう。

 

学校でも習うようになるのかな?
是非、基礎知識として学んで危険度も知っておいて欲しい内容です。

IPアドレスの管理とか、仲間とか、、、多分、必須になってくることでしょう?

 

 

タイトルとURLをコピーしました