QRコード付きの名刺のお話

岡山市のパソコン教室 ホームページのQRコード パソコンスキル

QRコードって何?

最近、ホームページのURLとか、QRコードを印字しているチラシとか見かけますよネ

そのQRコードを名刺にも。。。

 

こんな感じにもできます。

岡山市のパソコン教室 ホームページのQRコード

 

名刺にURLを載せていてもなかなか、URLを入力しないですよね?

企業名で検索したり、キーワードで検索したり、、、様々な方法で、「検索」といった手法を使われる方が圧倒的に多い様子です。

 

ところが、スマホが流行してから、ネットを検索するのもスマホ、、、
ちょっとした調べ物ならば、スマホで検索、、、そんな機会が多いことでしょう。

 

で、その検索までしなくても、コードを読み込ませれば、そのページが見れるのが二次元バーコードとなります。

QRコード、、、スマホの機種によっては、アプリが別途必要なのもありますが、、、

 

QRコードを読み込ませれば、そのホームページが出てくるのだから、便利ですよね、、、

っということで、名刺にも、、、小さく、QRコードを・・・

 

チラシとか、情報がいっぱいあったり、名刺でも文字が重なったりすると、上手く認識できないこともありますので、レイアウト、大きさなど、少し注意が必要となります。

 

URLだけではなく、メールアドレスの情報で作ることもできます。

一次元バーコードと違って、情報量が違っています。

 

誰でも簡単に出来るの?

岡山市のパソコン教室 悩む女性2

よく、印刷屋さんとか、チラシ屋さんをはじめ、広告屋さんも

QRコードまで作れないから、提出してよ!!

 

って、言われます。

そこで、断念する人も多いかも知れませんが、

多少、パソコンの知識、ダンロードしてファイルの保存ができる程度のスキルがあれば、作ることは可能です。

 

URLを入力したら、作ってくれるんですから

そんな簡単な仕組みがあるのに、何で、広告屋さんは、嫌がるのかな?

そんな時代ですので、広告屋さんなども、、、知っておいて欲しいですよネ♪

 

もしかすると、「自信がない?」「知らない?」といったことも考えられます。

下手に作って、リンクできなかったら、大変だから、、、といった理由でしょうねw

5分もかからず、できるんですけどね

 

確かに、手間がかかりますけどね、、、、

 

簡単に作れることを知らない。

このケースが多いことでしょう。

 

「プログラミングして作るんですよね?」

みたいな発想なのかも知れませんネ。

 

ネットで検索すると、簡単に見つかるかも知れません

「QRコード 作る」でも「QRコード 作成」でもOKです。

 

プログラミングスキルがあると考え方が変わります

岡山市のパソコン教室で笑顔に

その昔、QRコード以前は、バーコードでした。

商品に貼っているバーコード、、、一次元バーコードとも言われます。

 

このバーコードもパソコンで作れるのですが、知らない人には?

少し意地悪く、、、、

 

「バーコードを描く専用の鉛筆があるんだ!!」

 

など、馬鹿げたことを言ってました。

 

知らない人にとっては、「え?そうなの?ホントなの?」

みたいに、信じることでしょう。

 

QRコードも同じ感覚かと思います。

 

プログラミングスキルが多少なりともある人は、

こんな思考になっているかも知れません。

 

人が作るもので、パソコンで作るのならきっとある法則に沿って作られているであろう

だったら、プログラミングするコードなり、モジュールが存在しているかも知れない。

最低でも作り方は、ネット上にあるはずだ。

 

と、

自分でもできそうな感覚、発想になって、調べることをしていきます。

 

が・・・

 

とにかくパソコンやスマホが苦手な人の思考回路は、、、、、私には無理。。。。

となり、「調べる」といった行動をしないケースが多いでしょう。

 

調べると、、、ホントに、、、「え?これだけ?」

っとなることも多いです。

 

気になることは、調べてみよう!!

岡山市のパソコン教室 パソコンの前で悩む女性

QRコードだけではありませんが、、、、

ネットで簡単に調べられる時代であり、ネットで申請書類なども提出する時代です。

是非、「知らないからできない」といった発想ではなく、

「知らない」だったら、「ちょっと調べてみよう」的な発想で調べてみて下さい。

 

スキルアップしやすい時代ですので・・・

 

不安になる方も多いかも知れませんが、、、

個人情報は、自分で入力しないと相手には解りません。

だから、

不安のある方は、情報を入力することなく、作成できるサイトなどで作って下さい。

 

 

タイトルとURLをコピーしました