Wordの囲み線で飾りつけを

岡山市のパソコン教室でよくある相談事、今回は、「Wordの囲み線について」の事例を紹介します。

囲み線とは、こんな感じの線です。
囲み線 ←これ

見出しっぽく作るのであれば、テキストボックスとか、図形を使って、作る方法もありますが

岡山市のパソコン教室 Word囲み線
岡山市のパソコン教室 Word囲み線

文章の中で強調する場合は、囲み線を使います。

が・・・

その囲み線に飾りつけをしてみたい場合に、どうするの?😅

文字や文を線で囲む?ならば、

フォントのとこにある。 を押すと、囲み線が出てくるけど・・・

色って、どうやって変えるの??

飾りつけ、二重線とかできないの??

といった質問です。

単純に、そんなこと、デキない!?

っと諦めている方も?いますけど・・・・

「段落」グループ「線種とページ罫線と網掛けの設定」を使います。

段落毎にするのか? 文字単位でするのか?

選べるようになっています。

ここ、よく間違いますよね・・・1行分枠がついちゃった?とか

線をひいちゃったとか・・・

って、一度は間違えた経験ありますよね?

「網掛け」なども使うと、より強調できます。

岡山市のパソコン教室 Word囲み線2
岡山市のパソコン教室 Word囲み線2

手順としては、

  1. 飾りつけする文字列を選択する
  2. 罫線の種類を選ぶ
  3. 線の種類を選ぶ
  4. 色・線の太さを選ぶ
  5. プレビュー・設定対象を確認する

段落罫線にするか?文字単位にするか?

最後に、プレビューの箇所で確認するクセを付けておくと、間違いがなくなります。

また、

文字列の指定方法は、マウスで選択するもしくは、

「Shift」キーを押しながら、「やじるし」キーで選ぶ方法があります。

この方法覚えておくといろいろな場面で使えます。

キーボード操作だけで、文字の選択をする方が、効率的なことも多いです。

また、そのまま、「Alt」キーを押したまま、「A」キーを押下、続けて「B」キーを押下すると、

線種とページ罫線と網掛けの設定」ダイアログボックスが表示されます。

キーボード操作だけで、できるようになると、より効率的になりますが・・・

このダイアログボックスまで出す機能は、無理して覚えるようなレベルではないかと思います。

ダイアログボックスが出たら、マウス操作の方が効率的と思うので・・・

線種とページ罫線と網掛けの設定」ダイアログボックスは、いろいろな場面で使われる機能です。

ページ全体の罫線、飾りつけ、とか

蛍光ペンの代わりに、文字の網掛け・背景色とか、どこにあるのか?

を知っておくと、よいでしょう。

このダイアログボックス、、、

文字列を選んで、右クリックして出てくるメニューでは、見たことがありませんので、、、

どこにあるか・・・「段落」グループの線のとこを覚えておく必要がありそうですね

お問い合わせ

TEL:086-206-5592

WEB:WEB予約

岡山でパソコン教室をお探しなら、岡山市北区のパソコン教室「キュリオステーション岡山店」へ!!

通いやすい仕組みとリーズナブルな料金設定にしています。
同じ料金設定で通える初心者向けのプログラミング教室、子ども向けの知的好奇心を育むロボット教室マンツーマン個別レッスンの英会話教室もしています。料金設定にしています。

タイトルとURLをコピーしました