Wordの表 セル結合できない時の原因は?

ワードに限らず、「選択」するといった行為の便利な機能として、「Shift」キーや「Ctrl」キーを押しながら操作する方法があります。

でも、、、使い方を間違えると、、、あれ?何でできないの?っと、悩むケースも・・・
いろんな現象があり、操作を再現して頂いております。どこで間違えたのかな?

セルの結合

セルを結合するには、連続するセルを一括して選択する必要があります。

岡山市北区のパソコン教室「キュリオステーション岡山店」Word例、セル結合最初のカーソル位置

この状態で縦方向にセルを選択する方法は?

岡山市北区のパソコン教室「キュリオステーション岡山店」Word例、セル結合、セルの選択

「Shift」キーを押しながら、最終行をクリックする。

または、最初の位置から、「↓」方向にマウスをクリックしたまま動かす方法があります。
ドラッグと呼ばれる操作です。

このような操作で連続したセルを選択してる場合は、「リボン」と呼ばれる上の部分が、操作可能になっています。

が・・・・

「Ctrl」キーを押しながら複数のセルを選択した場合は?

岡山市北区のパソコン教室「キュリオステーション岡山店」Word例、セル結合、セルの選択したけど・・・

上の操作メニューが機能しない状態に・・・

「選択」している状態は、同じに見えますが、、、、「選択」方法によって、デキル、デキナイとなります。

少々ややこしいですね、、、

どの場面で「Shift」キーを押下するか?「Ctrl」キーを使うか?

基本的には、連続する範囲を選択する場合、「最初の位置」「最後の位置」を指定する場合は、「Shift」キー

個別に1個、次にまた1個、といったような、離れた位置の場合は、「Ctrl」キーを使うと覚えて?おけばよいでしょう。

どちらか?悩んだら、実際にしてみれば解ります。

数多く、触っていくことで、慣れていきましょう。

背景の色を変える

岡山市北区のパソコン教室「キュリオステーション岡山店」Word例、表の背景色を変える

背景色を変える場合は?セルを選択しますが、「Shift」キーを使っても、「Ctrl」キーで個別に選択しても、同じ結果となります。

「セル結合」と違って、連続しているセルを対象ではなく、個別に色を付けれるからでしょう。

慣れていない方にとっては、何で、こっちはできて、こっちはできないの?

っといった感じで悩むかも知れませんネ、、、実際に悩まれている方も多いです。

よくある質問としては、「表のスタイル」を選択した後の操作として、「表スタイルのオプション」選択、こちらで、悩まれる方も多いです。

「あれ?何でできないの?」っと疑問に思った場合には、相談して下さい、、、
パソコン教室などで、学ばれている方は、すぐに聞けるのがパソコン教室ですから、有効に活用して下さい。

罫線を変える

岡山市北区のパソコン教室「キュリオステーション岡山店」Word例、表の背景色を変える

罫線を変える場合は、連続するセルに対する操作なのか? 複数のセルに対する操作なのか?によって変わってきます。

赤線の部分に違いが出てきます。

「Ctrl」キーを使って、セルを1個、また1個と選択した場合は、真ん中の線は指定できなくなります。

こちらの操作も慣れるまでは、難しく思えるかも知れません。

全体の線ではなく、個別の場所、一部分のみを変更する場合の操作としては、

  1. 「種類」を「指定」にする
  2. 線の「種類」を選ぶ
  3. 「色」「線の太さ」を指定する
  4. 変更する箇所を「OFF」⇒「ON」にする。または、「ON」にする

線種とページ罫線と網掛けの設定」画面でしてもいいし、
慣れてきた場合は、上のリボン上の「飾り枠」グループでの操作でしてもOKです。

慣れてくると、画面を出すよりも素早くできそうですが、どこに、どのような線を引くか?を考慮する必要もありますので、まずは、自分で解る?デキル方法で試して下さい。

「Shift」キーや「Ctrl」キーを使った操作を習得すると、ファイルの選択時にも活用できます。
基本操作の一つとも言えますので、是非、活用して下さい。

あれこれ操作してたら、出来たよ!!といったお話もよく聞きますけど、、、、
「Shift」キーと「Ctrl」キーの違いを覚えておくと素早くできます。

お問い合わせ

TEL:086-206-5592

WEB:WEB予約

岡山でパソコン・スマホ相談なら、岡山市北区のパソコン教室「キュリオステーション岡山店」
ワンポイント相談もある通いやすい仕組みの料金設定にしています。
また、同じ料金設定で通える初心者向けのプログラミング教室、子ども向けの知的好奇心を育むロボット教室マンツーマン個別レッスンの英会話教室もしています。

タイトルとURLをコピーしました