出来ないの?していいの?

パソコンって疲れるなぁ~ スキル

できる?デキない? と いい?悪い?は違います。

まず、技術的に、「出来る」「出来ない」といったコトがあります。
次に、「出来る」だけど、、、そんなこと、してもいいの?いけないの?
 
といった問題が出てきます。
 
 

例えば、相談された事

悩む女性
悩む女性

YouTubeの動画ってダウンロードできないの?

 

担当者
担当者
 

技術的には出来ます。
が・・・

著作権の問題が出てきますので、、、、

 
といった感じで、思わず、「著作権の問題もあるので、出来ません。」と答えてしまいました。
 
が・・・
 
 
 
YouTubeの規約他、動画の設定内容を見てみると・・・・
全部NGではない?・・・に変わりました。
 
確かに、「著作権の問題があるから全てNGだろ」っと言われる法律家さんも見ましたが・・・
実際にYouTubeをみるだけで、出す側ではないのかな?っと感じます。
 
 
現時点(2021年3月)での説明になりますが、、、
YouTubeの動画説明のページです。「動画の詳細」を設定する箇所に・・・
ライセンスといった項目があります。
岡山市北区のキュリオステーション岡山店|YouTubeの詳細設定

岡山市北区のキュリオステーション岡山店|YouTubeの詳細設定

「標準のYouTubeライセンス」or「クリエイディブ・コモンズ(表示)」
です。
 
これって何やねん!?」っというのが率直な感想ですが・・・
 
 
説明を見てみると・・・
 
クリエイティブ・コモンズのライセンスは、
コンテンツ作成者が他者に作品の使用を許可するための標準的な方法の 1 つです。
YouTube では、自分の動画にクリエイティブ・コモンズの CC BY ライセンスを適用できます。
自分の動画に CC BY ライセンスを適用すると、著作権を保持したまま、
ライセンスの条項に従って他のクリエイターに自分の作品を使用してもらえます。 

 

との説明が・・・・きっと、ある条件(CC BY)で、使ってもいいよってことかな?

で、「CC BY ライセンス」って・・・・何?との疑問が・・・
 
作品を創作した人(著作者)の氏名や作品のタイトルなど、
作品に関する情報を表示しなくてはならないことを表します。
ということらしい。
 
 

YouTube でのクリエイティブ・コモンズは、

「100% オリジナルのコンテンツにのみ使用できます。」とのことなので、、、、作り方によっては、適用外になる可能性もあるわけで・・・

例えば、顔を隠すのに、キャラクターを使用していたりしたら・・・といった疑問も残りますが・・・

 

きっと、こんなことであろうと、考えられます。

都合のよい解釈かも知れませんが、、、

 

YouTubeも含み、ネット上の動画や画像は、明確に意思表示されていない場合は、著作権を持たれている方の確認なしで、勝手にダウンロードしての再利用は不可。

また、TVのCMでも流れてますが、違法性のある動画のダウンロードは不可、、、

TV番組の録画をはじめ、他のサイトで公開されている動画をダウンロードして編集し、YouTubeにアップロードするなど、、、

可能、不可能でいえば、可能ですけど、、、
だからといって、していいの?っと言われれば、そりゃダメでしょ?

では、絶対にダメなの?っと言われれば、著作権を持たれている方が、使っていいよ?

っと、意思表示されていれば、OKな訳ですので、、、

 

ケースバイケースっということになるかと思います。

 

ちなみに、YouTubeで、「クリエイティブ・コモンズ(表示)」を行った状態では、こんな感じに動画の説明部分に表示されます。

岡山市北区のキュリオステーション岡山店|YouTubeのクリエイディブ・コモンズを表示した状態

岡山市北区のキュリオステーション岡山店|YouTubeのクリエイディブ・コモンズを表示した状態

パソコン画面の切り抜きです。
(この画面切り抜き後、クリエイディブ・コモンズはなしにしてます)

 

「再利用を許可する」っということは、
ダウンロードして編集に組み込んでもいいってこと?

のようにもなりますが?、、、、どこまで許可されるのか?不明です。(グレーな部分ですね)

 

写真、動画、音楽と様々なファイル形式があり、どのような媒体でも著作権や肖像権といった権利があるので、各サイトでの利用規約など確認してから利用するようにして下さい。

「きっと大丈夫?」「あの人もしているから大丈夫」

っといった判断ではなく・・・自己責任でお願いします。

 

似たような質問で、レンタルできる「音楽CD」「映画DVD」があります。

 

音楽CDは、取込が可能ですが、動画であるDVDは再生のみ可能となっています。

この違いは??

 

音楽CDの場合、個人で楽しむ場合は、取り込んだり、複製して家庭内で楽しむのはOK
ただし、他人、友達でも複製して渡すなど、NGとなっています。

動画であるDVDは、複製もNGだそうです。

 

Amazon Music とか、Spotify とか、
音楽配信されている仕組みがありますが、こちらはどうなんでしょうね?

会員の種別によって違ってくるのかな?

こちらも利用規約など、よく読んで下さいネ。
っとはいえ、すごくグレーな部分はありますけどね、、、、

 

コメント

  1. […] 出来ないの?していいの?岡山市北区のパソコン・プログラミング教室では、様々な相談があります。その中に、「YouTubeの動画をオフラインで見たいのでダウンロードする方法を教えて […]

  2. […] 出来ないの?していいの?岡山市北区のパソコン・プログラミング教室では、様々な相談があります。その中に、「YouTubeの動画をオフラインで見たいのでダウンロードする方法を教えて […]

タイトルとURLをコピーしました